ヒューマンアカデミーのロボット教室は途中入会できるし、勉強にも追いつける!

「ロボット教室に通わせたいけど、入会はやっぱり4月じゃないと勉強に追いつけないの?」

ロボット教室に子供を入会させようと思ったけど、「4月まで待たないとダメ」「途中入会だと、すでに入会している生徒についていけない」と悩んでロボット教室への入会を躊躇していませんか?

大丈夫です!

ヒューマンアカデミーのロボット教室は何月からでも入会できるシステムになっています。途中入会でも授業に追いつけなくなるといった心配もありません。

つまり、始めたいときが始めどき!

入会したいと思ったときから何も心配することなくロボット教室をスタートできます。

ヒューマンアカデミーのロボット教室が途中入会できる理由は?

ヒューマンアカデミーのロボット教室はどうして4月以外の途中入会できるのでしょうか?

クレファスなどのロボット教室は4月スタートで3月終了の通年授業ですが、ヒューマンアカデミーのロボット教室は入会した月を初月とみなすカリキュラムなんです。

これがヒューマンアカデミーのロボット教室が途中入会できる理由です。5月に入会しても、10月に入会しても入会した月がその生徒の初月です。

他にも年齢やスキルに合わせてコースを自由に選択できることや、毎月の授業が基礎編と応用編に分けられているという工夫もあるので、途中入会しやすい理由です。

ヒューマンアカデミーのコースをざっくり知ろう

まずはヒューマンアカデミーのロボット教室のコースをざっくりと知りましょう。

ヒューマンアカデミーのロボット教室では年齢とスキルに合わせて5つのコースが用意されています。

授業は月に2回。
一回あたりの授業は90分。(ロボティクスプロフェッサーコースのみ120分)

  • プライマリーコース
    • 対象年齢:未就学児
    • 期間:1年
  • ベーシックコース
    • 対象年齢:1年生、2年生
    • 期間:1年6ヶ月
  • ミドルコース
    • 対象年齢:3年生、4年生
    • 期間:1年6ヶ月
  • アドバンスプログラミングコース
    • 対象年齢:5年生、6年生
    • 期間:2年
    • ミドルコースを修了する必要あり
  • ロボティクスプロフェッサーコース
    • 対象年齢:6年生以上
    • 期間:1年(延長あり)
    • アドバンスプログラミングコースを修了する必要あり

このようにヒューマンアカデミーのロボット教室では年齢やスキルに合わせて入会するコースを選ぶことができます。

もちろん注意することもあります。たとえ自身があっても、いきなりアドバンスプログラミングコースやロボティクスプロフェッサーコースを受講することはできません。

中学生であればいきなりロボティクスプロフェッサーコースへの入会はできます。

入会したコースが簡単すぎで、速いスピードで上達した場合は、途中で進級することもできるので、背伸びをして上級コースを選ぶ必要はありません。

無料で体験授業を申し込む

基礎と応用がセットになった授業構成

次は毎回の授業がどんな構成で進められるのかご紹介します。

ヒューマンアカデミーのロボット教室は2週間に1回あります。1つのテーマに合わせて、必ず基礎授業と応用授業がセットになっています。

つまり途中入会の場合でも、基礎と応用の両方の授業を受けることができるので、他の子に遅れることなく授業についていけるのです。

コースが上がっていくに従って、少しづつ扱うパーツや種類が増えていくので、作るロボットの難易度も上がっていきます。

プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコースは毎月1体のロボットをつくる

ヒューマンアカデミーのロボット教室へ入会する場合は、プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコースを選ぶことになるはずです。

これらのコースでは授業2回で1体のロボットを作っていきます。つまり毎月新しいロボットを作ることになります。

1回目の授業は教室のテキストの手順に従ってロボットを作っていきます。2回目の授業では自分で自由に改造してオリジナルのロボットを作ってきます。

授業で使うテキストは写真やイラストをたくさん使って説明しています。

ヒューマンアカデミーのロボット教室 公式サイトより

同じコースであれば、どの月でも作るロボットの難易度は同じくらい。2回目の授業の改造タイムでは子どもたちは特に盛り上がっています。この瞬間に子どもたちの創造力や問題解決力が身についています。

アドバンスプログラミングコースは2ヶ月で1体のロボットを作る

アドバンスプログラミングコースになるとタブレットをつかったプログラミングが始まります。

アドバンスプログラミングコースでは授業4回(2ヶ月)で1体のロボットを作っていきます。時間をかなりかけるので、作るロボットの難易度もグッと上がります。

さらにプログラミングも扱うので、ロボットに動きを与えることもでき応用の幅もかなり広がります。じっくりを時間をかけて作ることができるので、深く考える力が身につきます。

ヒューマンアカデミーのロボット教室の公式サイトより

アドバンスプログラミングコースからは、これまでのコースのテキストとはガラッと変わってきます。これまでは写真と説明つきのテキストで手順を説明していましたが、アドバンスプログラミングコースからは図面をみてロボットを作ってきます。

紙に書かれた図面は二次元の世界です。それをみて三次元の立体のロボットを作ることで空間認知力が身につきます。

空間認知力とは、簡単に言えば家の図面から実際の家を想像する力です。

さらにアドバンスプログラミングコースからは扱うパーツも一気に増えるので難易度もかなり上がります。

パーツが多くなって難易度が上がるということは、裏を返せば作れるロボットの幅が広がるということ。

これまででは作れなかったロボットを自由に作ることができるようになるので、ロボット作りの面白さがグッと増すはずです。

ロボットプロフェッサーコースは三ヶ月で1体のロボットを作る

ヒューマンアカデミーのロボット教室の最上位コースであるロボットプロフェッサーコースでは三ヶ月で1体のロボットを作ります。

プログラミングもパソコンを使った本格的なものになってきます。扱うパーツも種類もドンドン増えて難易度も最高クラス。数学や物理の知識も必要になってくるので、内容的には小学生のレベルを遥かに超えてきます。

とはいえ基礎をしっかりと勉強するので小学生でも高校レベルの内容をりかいすることができるようになっています。

ヒューマンアカデミーのロボット教室 公式サイトより

入会した月を初月にするカリキュラムを解説

ヒューマンアカデミーのロボット教室では4月から3月を1年とした通園授業ではありません!入会した月を初月とするので途中入会しやすいシステムを取っています。

クレファスなどの他のロボット教室では4月入会の3月修了のカリキュラムで、3月に向けて徐々に難易度が上がっていきます。

つまり途中入会になると4月からスタートしている生徒よりも遅れていることになるので、ついていけなくなる可能性もあります。

他の生徒についていけなくなるという心配をヒューマンアカデミーは解消してくれています。

4月に入会した子供も9月に入会した子供も同じ授業を受けることができるのです。違うのは、修了する月が違うということだけなんです。

授業は基礎編と応用編に分けられる

先程の授業構成でも説明しましたが、ヒューマンアカデミーのロボット教室では1回目と2回目の授業の内容が違います。

1回目の授業はテキストを読み込んで、内容をちゃんと理解することを目的にしています。テーマに沿ったロボット作るための基礎をしっかりと学びます。

2回目の授業では、1回目の授業で身につけた知識をフル動員してオリジナルのロボットを作っていきます。自分の考えたロボットを実現するというスキルが必要になってきます。

1回目と2回目の授業をバランスよく受けることで、ロボット作りに必要な物理や数学の基礎を学び、応用する力をじっくりと身につけることができるのです。

途中入会は先に入会した生徒を目標にできる!

とは言え途中入会をした場合は、どうしてもすでに習っている同じ学年の生徒の実力が気になってしまいます。

意識してはいけないと思っても、どうしても意識してしまうのが子供のサガ。

実は途中入会の生徒のほうが成長スピードが早かったりします。

それは先に入会している生徒を目標にできるから。子供は競争が好きなので、「あいつには負けたくない!」といった気持ちが芽生えて、がむしゃらに知識を吸収するようになります。

入会したての頃は先に入会した生徒のほうが良いロボットを作ることでしょう。しかし、時間がたつに連れてその差は埋まってくるはずです。

途中入会したおかげで目標となる生徒を見つけることができて、目的意識をもって授業に取り組むことができることでしょう。

ヒューマンアカデミーのロボット教室が途中入会できる理由

ヒューマンアカデミーのロボット教室が途中入会できる理由がわかったと思います。

ここでまとめてみます。

  • 子供の年齢とスキルに合わせて自由にコースを選択できる
  • 授業は基礎編と応用編に分けられている
  • 入会した月が初月なので全ての授業を受けることができる

ヒューマンアカデミーは途中入会の方に優しいカリキュラムになっているのです。

入会するためには体験授業を受けることが一番いい

ヒューマンアカデミーは毎月体験教室を実施しています。

ヒューマンアカデミーのロボット教室公式サイトより

公式サイトを見ても体験授業の開催予定を見ることができます。

あなたが「ちょっと気になるから体験授業を受けてみようかな」と思いさえすれば、簡単にロボット教室の授業を生で受講することができます。

「ロボット教室ってどんなところ?」「どんな先生が教えてくれるのかな?」「うちの子でもついていけるかな?」といった入会前の悩みや不安をまとめて解決できます。

体験授業の時間は90分位なので、ちょっとしたイベント気分で受講するのも楽しいです。

無料で体験授業を申し込む