体験授業を受けると勧誘がヤバイの?ロボット教室の先生が本音を教えます

ロボット教室に興味があって入会しようか迷っているときには体験授業を受けるのがいいです。ロボット教室で実際に授業を受けることができるので、授業の内容や作るロボットを知ることができます。

いまではヒューマンアカデミーのロボット教室の他にも、クレファスやリタリコワンダーなどのほとんどすべてのロボット教室で受講することができます。

しかも無料で!!!

無料で授業を受けられるなんてなにか怪しい!きっと入会の勧誘がしつこいんじゃないかと怖がっている人もいますよね?

他にも入会のモチベーションは低いけど、体験授業を受けてみたい。でもそんな状態で体験授業を受けるのってなんだか気が引ける。そう思う人もいるはずですよね。

でも安心してください!「体験授業を受けた後は勧誘は全くありません!」「入会するモチベーションがなくても体験授業を受けるのは大歓迎!」もともとロボット教室の先生だった僕が断言します!

せっかくなら他のロボット教室の体験授業をたくさん受けて、比較してほしいくらいなんです。

ロボット教室の先生が体験授業を実施するときに本音をご紹介します。

本音!ロボット教室の先生が語る体験教室の実際

体験教室を受けてから入会する人はどれくらい?

体験授業を受けるとどれくらいの割合で入会しているのでしょうか?

僕が教えていたロボット教室ではだいたい30%から40%の人が入会していました。3人の人が体験授業を受けると1人は入会していた印象です。

学年別に分けると、小学1年生や小学2年生の低学年の入会が多かったです。
高学年になってくると塾や英会話といった学校の授業に直結するような習い事を習う子供が増えてくるからです。

逆に言えば、小学校の低学年の学業に追われない時期にロボット教室でぷるグラミングを習うのが良さそうです。

授業を受けた後の勧誘はどれくらい?

体験授業を受けた後の勧誘は全くしませんでした。

というのも、僕は体験授業の授業内容に絶対の自信を持っていました。子供が心から楽しんでくれるような授業をしたので、改めて勧誘する必要はないからです。

子供が楽しいと感じてくれたら、きっと授業のことを思い出すはず。習いたかったら、毎日のようにお母さんに「ロボット教室に行きたい!」といおってくれるでしょう。

ロボット教室からわざわざ勧誘の電話やメールをする必要はないのです。

他のロボット教室のことを教えてほしい

ロボット教室の先生の本音をぶっちゃけると、他の教室のことを教えてほしいです。

ロボット教室の先生が別の教室に行って授業を受けるわけにはいかないですよね。よその教室ではどんな雰囲気でどんなロボットを作っているのか知りたいけどわからない。

なので、子どもたちから他のロボット教室ではどんな先生がいて、どんな授業しているのか聞きたくてウズウズしています。

他の教室のやり方を知れば、もっともっと楽しくて面白い授業ができると思っています。

みんなたくさんのロボット教室の体験授業をうけて、先生に教えてあげてください。

まとめ

ロボット教室の体験授業を受けると教室の雰囲気や先生の指導力を確認することができるので、入会前に受講することをオススメします。

でも、体験授業を受けるとその後の勧誘がしつこいかもしれない。受講したのに、入会しなかったら先生に申し訳ない。このようなことを考えて体験授業を諦める人も実はいるのです。

僕がロボット教室の先生として働いていたときには、何度もしつこく勧誘することもないし、入会しなかったからといって「ムカつく!」とも思うことはありません。

むしろ、「受講してくれてありがとう!ロボット教室は楽しかったかな?」という気持ちのほうが大きいのです。

ロボット教室の授業は子どもたちに必ず楽しんでもらえるような内容になっています。興味がある人はドンドン体験授業を受けてみましょ!