ロボット教室に通うためにはお金はいくら必要?

ロボット教室を習い始めるためにはいくら必要なのでしょうか?小学生の習い事の中では高い部類に入るイメージがあるけど、具体的に必要な金額ってわからないのではありませんか?

こんにちは。ロボット教室クレファスで先生をやっていたトーマです。

今回はロボット教室を習い始めるために必要なお金について疑問をスッキリと解消していきたいと思います。

いよいよ小学校でプログラミング教育がスタートしますね。
世の中のプログラミグ熱が高まっている中で、小学生向けのロボット教室が人気になっています。
息子をロボット教室に通わせようと思ってみても、やっぱり気になるのが月謝や初期費用ですよね。

テレビや雑誌、口コミなどの情報で、なんとなくロボット教室って高い習い事と思っている人もいるはずです。

ぶっちゃけて言えば、ロボット教室の習い事は小学生の習い事の中でも高いジャンルです!

高いから息子をロボット教室に通わせるのは辞めた!と、決める前にちょっとだけこの記事を読んでみてください。
読むとロボット教室に必要なお金が高くても、通わせたいと思い直すかもしれません。

それでは早速、ロボット教室の月謝や費用について説明していきます!

ロボット教室を習い始めた場合、必要なお金はいくら?

ここではロボット教室を習い始めた場合、必要になるお金を説明していきます。

ロボット教室で必要になるお金の種類を知る

ロボット教室に通うことになったときに必要なお金があります。初期費用として一括りにしている教室もありますが、ここではどういったもの初期費用に含まれるか詳しく解説していきます。

  • 入会金
  • ロボット費用
  • 初月分の月謝
  • テキスト費用

ざっくりとまとめるとこの4つ。それでは一つづつ説明していきます。

入会金:1万円〜2万円

入会金はどんな習い事を始めるためには必要になるケースが多いです。

ロボット教室も同じで、新しく始める場合には入会金が必要になります。

新しく始める生徒の名簿や成績表を用意したり、名札の準備、座席表の更新、パソコンの設定など授業を受けることができるようにするために教室側が準備するための費用に当てられます。

入会金の相場は1ヶ月の月謝のところが多いです。金額にすれば1万円〜2万円です。

ロボット費用:3万円〜6万円

ロボット教室でつくるロボットは一人1台なので、自分専用のロボットキットが必要になります。

ロボットは組み立てては壊すことを繰り返すので、一度ロボットキットを購入すればずっと使うことができます。

ロボット教室によって使うロボットが違ってきます。値段は3万円〜6万円。

レゴマインドストームEV3をロボットとして使う教室はロボット費用は高くなります。

初月分の月謝:1万円〜2万円

ロボット教室の初期費用には初月分の月謝が含まれます。

授業時間と授業回数にもよりますが、ロボット教室の月謝は1万円〜2万円です。

テキスト費用:1,000円〜5,000円

授業で使うテキストの費用です。

1年分の授業内容をまとめたテキストの場合もあれば、単元ごとに別れているテキストもあります。ロボット教室によって異なっています。

単元ごとに別れている場合は1,000円ほど。年間を通して使うテキストの場合は5,000円程度です。

毎月必要になるお金の種類は?

ロボット教室で毎月必要になるお金には月謝があります。月謝には授業料だけでなく、施設管理費も含まれる場合もありますが、何が毎月の月謝にふくまれるかはロボット教室によって様々です。

ロボット教室の月謝は毎月1万円から1万5千円くらいといったところです。

進級すると月謝が高くなるロボット教室もあります。例えばクレファスでは小学生2年生まではキックスコースで月謝が1万円ですが、小学三年生に進級するとクレファスコースになるので、月謝が15,000円に高くなります。

追加費用が必要になる場合もある

ロボット教室によっては進級するとロボットパーツを追加で購入する必要が出てくる場合があります。

進級すると難しいロボットを作ることになるので、新しいセンサーやパーツが必要なるためです。

クレファスでは小学校5年生以上が対象になるゴールドコースになると追加のパーツが必要になります。レゴマインドストームEV3の拡張パーツを購入するために、16,000円程度が追加で必要になります。

レゴマインドストームには教育版と玩具版の2種類があります。

まとめ:ロボット教室の料金と費用

ここまで紹介してきたようにロボット教室を習い始めるためには初期費用と月謝が必要になります。

  • 初期費用にはまとまったお金が必要だけど、長い目でみるとコスパがいい
  • 月謝は小学生の習い事としては高い部類に入るが、家計に合わせたロボット教室を選ぶと良い

この記事を読んで、ロボット教室に通うために必要なお金が理解できたと思います。

次にあなたがすべきことは、ロボット教室の授業内容を知ることです。

ロボット教室の授業内容を知るためには体験教室への参加をオススメします。

実際にロボットに触れながら、教室の先生から直接授業を受けることができます。授業内容と教室の雰囲気を知ることができます。

体験授業をうけることで、子供がロボット教室に興味を持つかどうかもわかるから一石二鳥!

体験授業を受ける場合は、ヒューマンアカデミーのロボット教室がおすすめです。ヒューマンアカデミーのロボット教室は全国に1,300教室以上あるので、あなたの家の近くにもきっとあるはずです。

しかも体験授業は無料で受けることができます!気軽に参加できるのも嬉しいですよね。

ただし、ロボット教室はとっても人気なので体験授業の定員が埋まってしまうこともあるので、予約は早めに取るようにしてください。

近くのロボット教室を探す