「子どもにプログラムができるようになってほしい。論理的な考えができるようになってほしい。あと将来いろんな役に立つように理数系に進んでほしいな」

こういった疑問に答えます。

この記事の内容

本記事の内容
  • 子供の習わせたいプログラミング教室3選
  • プログラミングを習わせる前に知っておくべきこと【プログラミング教室のススメ】
  • まずは見学してみる→自分の目で見て確かめるススメ

プログラミング教室の講師として仕事をしている僕ですが、実際に教室の実態を知っているので生々しいコメントができます。

ネットの情報だけだと、どうしても押し売り的な情報が多いですからね。

子供の習わせたいプログラミング教室3選

結論をいえば、子どもが楽しむことができる教室ならどのプログラミング教室でもOKです。なので、いろんな教室を見学して見るのがいいです。

プログラミング教室の講師として仕事をしている僕ですが、実際に教室の実態を知っているので生々しいコメントができます。ネットの情報だけだと、どうしても押し売り的なじょうほうがおおいですからね。

子供の習わせたいプログラミング教室3選

ヒューマンアカデミーのロボット教室|

クレファス|レゴを使ったロボット製作

アーテックエジソンアカデミー|加盟教室数、国内最大級

結局は子どもが楽しむかどうかです

どんなにプログラミング教室の授業が素晴らしかろうが、どんなに使っているロボット教材が素晴らしかろうが、子どもがプログラミングを楽しんでいなかったら意味ないですよね。

要するに、プログラミングが好きになるかどうかは楽しさの問題。
プログラミング教室を子どもが楽しむかどうかにかかっています。

まずは、プログラミング教室の体験授業を受けてみましょう。
教室の雰囲気をチェックしてみて、教室の先生との相性をチェックしてみて、通っている他の生徒との相性をチェックしてみて、、、
こういった実際の教室を知るというプロセスの中であなた自身が子どもが楽しんで様子をチェックするべきです。

僕はクレファスで子どもたちにプログラミングを教えていましたが、どこのプログラミング教室でもいいと思います。なぜなら、どこのプログラミング教室でも子どもを楽しませるようにしているからです。

ポイント:ネットの口コミや評判を気にするのではなく、子どもの様子をチェックすることが大切

子どもに習わせるプログラミング教室だから「せっかくなら一番子供のためになる教室を選ぼう!良い教室を選ぶことはい子供のためだ!」って気持ちになりますが、これは半分正解で半分は不正解です。

なぜなら、ロボット教室に通うのはあなたではなく、子どもだからです。

当たり前ですが、最先端のロボット教材を使っているとか、超有名人が監修したプログラミング教材を使っているとかそれって子どもにとっては意味ないですよね。そんな事でプログラミング教室を選んでも、子どもが楽しむかどうかは別問題。

評判を気にするのは否定しませんが、絶対に曲げられないポイントはしっかりと主張すべきです。その状態で子どもがロボット教室を楽しんでいれば、あなたのプログライミング教室選びは正解です。

よくある質問:子どもがまったくの未経験ですがプログラミング教室にはついていけますか?

答えはYESです。

僕がプログラミング教室で先生として働いていたときは、入会する100%の子どもがプログラミング初心者でした。

そもそも、子どもでプログラミング経験がある子っていないんですよね。プログラミングをやってみた!という気持ちが大切なんですね。

やってみたいという気持ちが大切!

子どものやってみたい!という気持ちがあれば、少しくらい心配なことがあったとしても、行動してみるのがおすすめですよ。誰だって最初は未経験なんです。未経験ならこれから学んでいけばいいだけです。

プログラミング教室に通う前に知っておくべきこと

プログラミング教室に通い始める前に考えておくべきことは次の通り。

プログラミングができるようになった後のことを考えましょう!

「まだプログラミングのプの字も知らないのに、どうしてプログラミングができるよういなったあとのこと?」って思うかもしれませんが、実は大切なことです。

プログラミング技術では生きていけない

将来のことを考える人のイラスト(男性)

矛盾するかもしれませんが、プログラミング教室で学んだプログラミング技術だけでは、一生食っていけるといえるスキルにはなりません。

なので、プログラミング教室で学ぶことはプログラミング技術ではなく、プログラミングを学ぶことで身につく物の考え方やプログラミング思考を大切にしてください。

プログラミングを学ぶと得られる思考力は最強です

コンピューターを使いこなす子供のイラスト

プログラミング技術よりも役に立つのは、プログラミング的モノの考え方です。この考え方があれば、難しい壁にぶつかってもそれを乗り越えられるようになるからです。

正解がない世の中だから、思考力が試される

本を読んでいる子どもたちのイラスト

将来のことはなんて誰にもわからないし、これからの時代のスピードも早くなっています。ボーッとしていたらいつの間にか時代遅れにもなってしまいます。

正解がない世の中なので、自分で正解を導き出す力が必要になってくるのです。

正解を導き出すために、あーでもないこーでもないと考えて実践してみる。このような能力が大切です。

まずは行動→動きつつ考えてみましょう

何ごともそうですが、まずは自分から動いてみないと何も始まりません。

プログラミングに興味があるんだけど、どうしようか迷ったらまずはプログラミング教室を知ってみましょう。

どうやったらプログラミング教室を知ることができるの?それは体験授業を受けてみることです。鉄は熱いうちに打て、と言われるようにプログラミングの学習意欲が高い今、行動するのが一番です。

よくあることですが、「まずは良さそうな教室を自分なりに調べてからにしよう」という人もいますが、良さそうな教室ってどうやったらわかりますか?ネットで調べても、大枠しか書いてないからわからないと思いません?そうなってくるとネットの情報を調べるだけで疲れちゃいます。

調べても調べてもわからないことは出てくるし、知っておきたいことも出てくるわけです。調べるよりもたくさんのプログラミング教室に出向いてて体験してみるのが一番です。

まずが行動→そして、動きつつ考えよう

プログラミング教室に連絡さえしてしまえば、あとは教室側から体験授業を受けるまでスムーズに段取りをしてくれます。どのプログラミング教室も問い合わせは5分程度で終わるので、ぜひこの機会に体験授業に申し込みましょう。