みなさん、はじめまして。サイトを運営してるトーマです。

クレファスという小学生向けのロボットプログラミング教室の元先生です。

クレファスについて知りたい方はこちら

いままで教えてきた生徒は計100人以上!年長さんから中学3年生までいろんな学年の生徒にロボットを作る楽しさと、プログラミングの奥深さを伝えてきました。

「とにかく楽しめ!」授業スタイル

僕の授業スタイルは「とにかく楽しめ!」というもの。

ロボット作りやプログラミングは思考力や独創性が必要です。机の前におとなしく座って、先生の話を聞いていればいいアイディアが出てくるというものではありません。

友達とのおしゃべりのときやゲームをしているときなど頭がリラックス状態のときにいいアイディアが生まれます。

なので、授業中はとっても賑やか!学校とは全く違った遊び場のような雰囲気の中でロボット作りを教えてきました。

このサイトの目的

最近、プログラミング教室が人気になっています。僕が教えている校舎にも問い合わせの電話やメールがバンバンとたくさん届いています。

「あの〜。プログラミング教室について知りたいんだけど。」

「ロボットってうちの子でも出来るのでしょうか?」

確かにプログラミングってお父さんやお母さんの世代では馴染みがないですよね。

プログラミングって何をするのか?ロボットってそんなに簡単にできるの?

そこで、現役のロボット教室の先生である僕が断言します!

プログラミングは簡単だ!

そんなことを知ってもらうために、このサイトを立ち上げました。

詳しい自己紹介

名前:トーマ

生年月日:1982年 神奈川県生まれ

生い立ち:工学部を卒業後、システムエンジニアとして勤務。地元の神奈川県にUターン転職をしたことをキッカケにロボット教室の先生になりました。

2010年に結婚、翌年11年に長男、12年に長女が誕生。

趣味はランニングとバーベキュー。

特技は、プログラミングです。

髪型:チリチリの天然パーマ
床屋で髪を切ったときだけが唯一のストレート。髪が伸びてくると大仏のようになってしまいます。湿気が多い時期は更にボリュームが増えて、スチールウールに。

ロボット教室では子どもたちによくいじられるいじられキャラです。いじられていても、教えるときはビシッ!と教えているので、生徒からの信頼感はそこそこあると思っています。
最近の嬉しかったことは、生徒のお母さんたちから名字じゃなく「トーマ先生」と呼ばれるようになったことです。