子どもにプログラミング教室を習わせる前の体験授業を受けるメリット

2017年に習わせたい習い事ランキングで一位になるほど注目を集めているプログラミング教室。

いざ「我が子にも通わせたい」と思ったときにどこのプログラミング教室に通わせたら良いかわからない…そんな風に思う方もたくさんいると思います。

今回はそんなときにぜひ体験授業を受けて頂き決めて頂きたいと思います。

ぜんぜん違う教室の雰囲気

いくつかの教室に体験に行ったことがある筆者ですが、本当にその教室によって雰囲気が全然違ったりします。

子供が楽しみながら習い事が出来るようにぜひこれからご紹介するところを注意しながら

体験教室に行ってもらえればと思います。

やっぱり実際に教えてくれる先生は大切です

体験教室でまず見てほしいのが実際にどんな先生が教えているかをよく見てほしいと思います。

プログラミングというのは普通の勉強とは違い、学校では教えてもらうような内容ではありません。

だからこそ教えてもらう子供にも普段よりも興味を持ってもらう必要があります。

それが淡々とした感じで教えていたらどうでしょうか?きっと子供は退屈してしまい、

楽しいと思うことはないと思います。

大切なことは、子供が興味のない状態から興味を持ってもらうことです。

そのためユーモアをもって教えることが出来ているのか?興味を持ってもらえるような教え方をしているか?

などは教室や先生によって雰囲気がぜんぜん違うのでしっかり見てほしいポイントだと思います。

コースや種類によって使うソフトや内容が違う

プログラミングの体験教室と言ってもそもそもコースなどの種類によって全然内容が違うものになります。

ロボットを動かすプログラミングからイラストを動かすプログラミング・アプリやゲームを作るためのプログラミングなど、パッと思いつくだけでもこれだけあります。

また、内容もコードを使ったりする中級~上級者向けのものから画像などを差し込むだけでプログラムが完成する初心者向けのものまで様々です。

子供のレベルに合わせたプログラミングの授業を選んでいただくには体験教室に行って確認をしてもらうことも大切だと思います。

子供がノビノビと通うことが出来る雰囲気か

習い事を行う上で一番大切になってくるのは子供がまた行きたいと思うような授業なのか?

といったところが重要になってきます。

プログラミング教室に限らず習い事というのは金銭的な面からしても決して安くはないです。

行かされてる習い事はどうしても子供の成長は見込めません。だからこそ子供がまた行きたいと思えるような雰囲気の教室に行ってほしいものです。

だからこそ子供が進んで行きたいと思えるような教室を見つけることが大切になってくると思います。

どうして同じ学校なのに雰囲気が違うの?

教えている内容は似たようなものなのにどうしてそんなに雰囲気が違ったりするのでしょうか?

理由は様々なことがあるとは思いますが、ここでは代表的な例をお伝えできればと思います。

新しくコースを新設したところが多い

プログラミングが注目を集め出したのは最近です。2020年には小学生の授業でも必修化が決まったあたりから、子供向けのプログラミング教室に力を入れてきたところが増えてきたためか、まだまだ新設されたばかりのところも多いようです。

そのため、教え方に統一性がなかったり、授業内容がきっちり決まっていないところがあったりします。

方針などがしっかり決まっているところとそうじゃないところがある

新設されたばかりのところが多いので、方針などがあまり決まっていないところがあるのも現状です。

そのため、ある程度カリキュラムが決まっているところもあれば、自主性を大切にして子供がやりたいことを中心に行うところなど様々なところがあります。

筆者のオススメとしてはある程度カリキュラムが決まっていて、そのなかで自主性を大切にしてくれるところが一番子供の成長といった面では期待できると思います。

実際に筆者の子供は自主性の重視しているところの体験授業に行ったところ、何をしていいかわからなくなり、ただ時間が過ぎていったような授業がありました。

体験授業を受ければ納得できる

ここまで教室によっての違いを説明させていただきましたが、これらの問題は体験授業を受けることによって違いを見て頂くのが一番良いと思います。

ここからは体験授業を受けるメリットや体験授業の際に注意してみてほしいポイントをお伝えできればと思います。

実際に触れることによって子供の興味が変わる

親がどういうところかわかっていないように子供もどんなことをするかわからない部分が多いのがプログラミング教室だと思います。

子供にとってプログラミングと聞くと難しそうなイメージを持って拒否反応を示す子もいるとは思いますが、実際に体験してもらうことによって、イメージを覆すことが出来るとともに、興味を持ってもらえる可能性が高いです。

特にロボットなど目に見えて変化が見えるものは子供にとっては重要だと思います。

とにかく子供が楽しめる教室が一番良いですね。

授業がどのような流れで行われているかがしっかり見れる

体験授業の際には子供に説明をする際に子供が興味を湧くような授業を行っているのか?わかりやすい流れで行っているのか?などを見て頂ければと思います。

もしここでわかりにくいところや子供が興味を持つことが出来なければ、

その教室に通わせたとしても良い結果にはならないと思います。

ちなみにこれは極端な話ですが、同じ教室に行ったとしても教える先生や教室の雰囲気によっても

変わるので、納得がいくまで足を運ぶことも大切だと思います。

子供の成長をどのように可視化できることが出来るのか?を確認できる

プログラミング教室はテストなどで点数が出るものではないので、子供がしっかり授業を

身に付くことが出来ているのか?分かりにくいところがあったりします。

そのため、定期的な成果発表会などを行っているのか?授業参観など保護者にも成果を見る機会があるのか?なども体験授業の際に質問をしてみることも大切だと思います。

体験授業が出来るロボット教室はここ

様々な体験教室があるなかで筆者がおススメしたいのはヒューマンアカデミー ロボット教室です。

いくつも体験教室に向かわせて頂いたなかで子供が一番夢中になって行っていたのも理由の一つです。

教えてくれる先生がユーモアをもって教えていたので子供も楽しそうに笑顔で授業を受けていたのも印象的です。

授業が始まるとロボット作りからスタートします。説明書を見ながら作っていくのですが、写真入りのものが多く、子供にもわかりやすい内容になっています。

また、ヒューマンアカデミーの魅力は年齢や知識に応じた様々なコースがあるので、子供に合ったコースを選ぶことが出来るのも魅力です。

子供の反応を見ていると良い教室は自然と見つかります

いかがでしたでしょうか?今回は体験教室についてお話をさせていただきました。

筆者自身、体験授業に行くことによってプログラミング教室のイメージが変わったので

興味を持っている方にはぜひ一度、体験教室に行っていただければと思います。

その際には子供が楽しそうに授業を受けているか?を気にしながら体験授業に参加して頂くと

子供に合ったプログラミング教室を見つけることが出来ると思います。