プログラミングと英語を同時に習得可能なD-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLオンラインの特徴は?

最大の特徴はオンラインスクールであることです。

教室に通わずに自宅でパソコンとオンライン環境さえあれば動画で「プログラミング」を学習できます。

自宅から教室が遠くて、付き添いがないと通えないと思っている保護者の方々にもうれしいですね。

 

もちろん教室もあるので、オンラインコースor教室受講かを選ぶこともできます。

さらにコースが4つあり、1回完結のコースやマインクラフトのコースや「英語」と「プログラミング」を一緒に学べるコースもありますので、子どもの興味があるコースを選択できます。

D-SCHOOLオンラインにはどんな教材を使うの?

Dスクールオンラインには次の4つのコースがあります。

  • マイクラッチコース
  • 英語&プログラミングコース
  • ロボットプログラミングコース
  • ゲーム制作コース

どのコースもパソコンとインターネットの接続環境が必要です。

推奨環境

  • ご家庭のパソコンWindows/Macどちらでも
  • OS:Windows7以降/Mac os 10.9以降
  • CPU: intel core i3-3210 3.2GHz
  • メモリ:4GB以上
  • 対応ブラウザ:Google Chrome

教材は、すべてのコースでメインの解説動画と紙面でのテキストです。

マイクラッチコースは

マイクラッチという独自ソフトにログインして課題をします。

コースの受講前にマインクラフトPC版のダウンロード(¥3,000から)が必要になります。

ロボットプログラミングコースは

初回に専用キットのロボットボックス(縦13×横18×高さ8cm)が届きます。

D-SCHOOLオンラインの対象年齢は?どんなコースがあるの?

毎月1回のミッション(課題)を6~12ヶ月継続して学ぶコース1回完結のコースがあります。

マイクラッチコース

推奨される対象学年:小学校3年生から

期間:12ヶ月
1回の学習時間の目安:90~120分
D-SCHOOLの開発したマイクラッチという独自ソフトでの、ミッション(例:ダイヤモンドブリッジをつくろう)が毎回あり、つくったものをマインクラフトに設置できます。
PC版にすぐに反映させて学びながら、遊べるコースです。
コンテスト開催も予定されています。

英語&プログラミングコース

推奨される対象学年:小学校3年生から

期間:12ヶ月
1回の学習時間の目安:90~120分
英単語や、英語での挨拶を学べるゲームをプログラミングするコースです。ゲームをしながら英語が学べます。

ロボットプログラミングコース

推奨される対象学年:小学校3年生から

期間:6ヶ月
1回の学習時間の目安:90分
実際にキットで自動車を組み立てて、毎回部品をどう動かすかプログラミングします。
6回コースが終われば、車が自動運転でコースを走るようになります。

ゲーム制作コース(1回完結)

ダンスゲーム(難易度1~2)

推奨される対象学年:小学校1年生から

期間:1回完結
1回の学習時間の目安:40~60分

シューティングゲーム(難易度1~2)

推奨される対象学年:小学校2年生から

期間:1回完結
1回の学習時間の目安:60~90分

初めてプログラミングに最適なコースです。自由に自分で描いてオリジナルキャラクターを加工、追加できますので、想像力が刺激されます。

各コースの推奨学年以下でも受講できますので、お子様のやってみたいコースをご受講ください。

D-SCHOOLオンラインの口コミは?評判は?

なぜオンラインコースではじめたのですか?

1回完結や、月に1回(90~120分)のコースで、オンラインコースでの受講は空き時間を使ってやれるので、ほかの習い事との両立ができ、無理なく続けられるかなと。

教室受講ですと時間が来てしまえばどうしても終了しないといけないですが、オンラインコース受講は時間に関係なく突き詰めて考えられて、あとで思いつけば、そのときにアレコレ改良しているようですし、次のミッション来るのが楽しみとまでいいます。

動画での授業はわかりやすいですか?
子どもは、Youtubeなどで動画なれしているので、紙で教わるよりもわかりやすいようです。

親の管理は必要ですか?
オンラインコースは親が管理も必要ですが質問されたのは、最初のころだけでした。
自分で動画を見ては戻してを繰り返したりして、考えているようです。
すごく楽しそうに受講していて、勉強とは、思っていないようですね。

?受講の決め手は?
手軽にはじめられ、なによりオンラインコースでの受講はお手頃な価格で、家計の面でも助かります。

D-SCHOOLオンラインの入会金は?月謝は?

入会金はありません

14日間無料トライアルがあるので、どのコースがあっているか試してから入会してみてはいかがでしょうか?

マイクラッチコース

月額¥3,980から
※マインクラフトPC版のダウンロード料金¥3,000-が講座代以外に必要です。

英語&プログラミングコース

月額¥3,980から

ロボットプログラミングコース

月額¥4,980から
※キット配送費:送料¥648-(初回のみ)
※ロボットキット込みのため6ヶ月の継続が前提です。

ゲーム制作コース

1回完結¥1,980から
全コース、クレジットカード払い(VISA・Master・Amex)での自動引き落としでの決済です。

コース月謝
マイクラッチコース3,980円
英語&プログラミングコース3,980円
ロボットプログラミングコース4,980円
ゲーム制作1,980円

D-SCHOOLオンラインの授業のカリキュラムは?

1~3のコースは月に1回のミッション(課題)のコースです。

マイクラッチコース(全12回)

毎月1回のミッション(課題)がだされます。(90~120分/回)
毎回、基本と応用のセット
基本:ミッションのプログラミング解説動画(約40分)
応用:チャレンジミッション(約15分)
課題:ミッションチェック課題テスト(約20分)

英語&プログラミングコース(全12回)

毎月1回のミッション(課題)が公開されます。(90~120分/回)
プログラミングの動画解説(本編約40分・応用約10分)
英語学習ページ
ミッションガイド(紙の冊子、郵送されます。)

ロボットプログラミングコース(全6回)

初回に専用キット:ロボットボックス(縦13×横18×高さ8cm)が届いたら開始してください。
毎月1回のミッション(課題)が届きます。(90分/回)
解説動画:基礎40分・応用10分
オリジナルテキスト(紙の冊子、郵送されます)

ゲーム制作コース(全1回/2コース)

ダンスゲーム(全1回)

解説動画基礎編30分応用編5分
オリジナルテキスト(PDF)

シューティングゲーム(全1回)

解説動画基礎編39分応用編15分
オリジナルテキスト(PDF)

D-SCHOOLオンラインはどんなところでやってるの?教室数は?

オンライン教室は、インターネット環境さえあれば、いいのでどこででもできます。

オンライン動画授業ではなくて教室に通いたいと思われるのであれば、
静岡県を中心の全国17教室、関東~九州にあるので、一度見学も含めて教室をのぞいてみてください。
※パートナー教室も含みます。

  • 静岡教室(直営)
  • 清水教室(直営)
  • 宇都宮教室
  • 伊勢崎校
  • 西浦和教室
  • 北赤羽教室
  • 永福町教室
  • 荻窪教室
  • 長津田校
  • 本厚木教室
  • 安倍川教室
  • 北街道教室
  • 京都長岡天神教室
  • 東三国教室
  • 羽曳野教室
  • 山口宇部教室
  • 福岡粕屋教室

まとめ

他社の教室と比べるとD−SCHOOLオンラインコースの月謝は半額以下で安いです。

学習面で親のサポートは必要ですが、ミッション(課題)は月に1個ですので、対応可能でしょう。

 

2020年には「プログラミング」は小学校で必修科目になることが決まっています。

アメリカのマサチューセッツ工科大学が開発したScratchという子ども向けのプログラミング教育用ソフトのユーザー数は世界1300万人ですが、日本のユーザーは11万人の1パーセント以下です。

スクラッチについては「スクラッチって何?子どもでも出来るプログラミングが出来るの?」でも解説しています。

 

今から習えばやっている子が少ないので、スタートダッシュが切れますし、
習ってわからないと親が教えるにもやったことがないので困ることになるかもしれないです。

 

プログラミングを学ぶと、考えて、組み立てて、実行する力がつき、日常生活にも良い影響があるように思います。

難しいと思い込んでいるのは、親だけかも知れません。やってみれば、子どもたちは遊びながら学び、感覚で数字を扱うようになるかもしれません。

デジタルネイティブな子どもたちは、使うだけでなく作ることを評価されるようになっていくのでは?