クレファスのプレスクールは何をするの?授業内容をご紹介

クレファスには正式に入会する前に、教室の雰囲気や授業の内容を体験できるプレスクールというコースがあります。

プレスクールの授業内容についてほとんど説明がないので、元クレファスの先生の僕がプレスクールの内容をご紹介します!

クレファスのプレスクールの目的

クレファスのプレスクールはロボット教室やプログラミング教室が初めてで入会するか迷っている人に向けた数回の授業で終了する短期コースです。

  • ロボット教室に通ってみたいけど、ついていけるか不安だ
  • どんな授業をしているのか体験してみたい
  • 4月からスタートする本コースまで入会が待てない

こんな悩みを持っている場合、クレファスのプレスクールへ入会しましょう。

プレスクールには学年別で2つのコースが用意

プレスクールには学年によって2つのコースが用意されています。このコースは学年によって自動的に決まるので、自由に選ぶことはできません。

新1年生、新2年生が対象のコースと新3年生以上のコースがあります。この2つのコースは授業時間や授業回数、受講費用が違ってきます

高学年向けのプレスクール

新3年生以上に向けたプレスクールについてご紹介します。

システム

  • 対象学年:新3年生以上
  • 授業回数:90分×8回
  • 授業スタイル:個別指導
  • 受講費用:約8万円(ロボット費用・テキスト代込み)

8回だけの授業なのに受講費用が約8万円なんて高すぎ!と思うかもしれませんが、この料金には授業で使うレゴマインドストームEV3が含まれています。

マインドストームEV3が約6万円くらいなので、授業は実質2万円

マインドストームEV3の詳しい説明を見る

プレスクールの内容に納得して入会すれば、入会時にはロボットを購入する必要もありません。

授業内容

新3年生以上のプレスクールの内容は、ロボット作りやプログラミングの基礎をしっかり学びます。

ギアを組み合わせた変速の方法や丈夫な建物の作る仕組み、センサーを使ったモータ制御を身につけれます。これだけの内容を全8回で行うので、授業内容もとっても濃いです。

低学年向けのプレスクールの授業内容

システム

  • 対象学年:新1年生・新2年生
  • 授業回数:50分×5回
  • 授業スタイル:集団指導
  • 受講費用:約4万円(ロボット費用・テキスト代込み)

低学年向けのプレスクールも同じようにロボット費用とテキスト代が含まれています。もちろんプレスクールの内容に満足して入会すれば、再度ロボットを購入する必要はありません。

授業回数は50分を5回。新1年生と言えばまだ年長さんなので、授業時間が長くなれば集中力がなくなってしまいます。先生たちがおもしろ楽しく授業をしてくれるので、50分なら授業に集中できます。

授業内容

宝の地図のイラスト

低学年向けのプレスクールのテーマは宝探し

おじいちゃんに宝の地図をもらったジュリオくんというキャラクターが無人島に宝を探しに行きます。無人島には宝を守るモンスターがいるので、ジュリオくんが知恵と勇気をだして、宝をゲットするというストーリー。

授業ではテコの原理やプログラミングを学びます。低学年と言えども本格的なプログラミングなのでお父さん・お母さんもビックリすること間違いなし!

プレスクールの満足度はとっても高い!

クレファスのプレスクールについて理解できたでしょう。

プレスクールは入会するか迷っている人にとって、授業を体験できるというメリットがあります。クレファスのプレスクールは満足度がとっても高いようで、プレスクールを受講した生徒のほぼ全員が本入会しています。
授業を受ければ受けるほど、ロボット作りの楽しさとプログラミングの奥深さに気づくのでしょう。

クレファスのプレスクールはいつでも受講できるわけではなく、開講期間が決まっています。夏休みや春休みなどの長期休みに開催されることが多いです。

これからロボット教室を習おうか迷っている場合は、ちょうど春休みにプレスクールの申込みを受け付けています。

まずはこちらから問い合わせてみましょう!