子ども小学生になってきたから、そろそろ何か習い事をさせようと考え始めると候補に上がるのが「ロボット教室」ではないでしょうか?プロロボット教室にはいろんな会社が運営する教室や使う教材もたくさんあって、ハッキリ言って違いがよくわからない。そこで、お子さまにピッタリなロボット教室の選び方をご紹介!

そもそもロボット教室ってなんだろう?

おばさんの表情のイラスト「疑問」

ロボット教室って聞いたことがあるけど、何を学ぶ教室なのかいまいちよくわからないという方も多いと思います。

それもそのはず。ロボット教室は2015年以降から注目を集めてきた比較的新しい習い事だからです。スイミングや習字、そろばんと言った定番の習い事じゃないのでわからなくて当たり前!

ロボット教室とはロボットそのものを組み立てるというよりも、ロボットを組み立てる仕組みや動かす方法を学ぶ教室です。2020年から小学校でプログラミング教育が始まるので、最も注目されている子供の習い事です。

ロボット教室が乱立!?選ぶのは難しい?

ロボット教室は運営会社によって学ぶ内容が違っています。ロボット作ることため、プログラミングをマスターするため、機械の仕組みを学ぶためなど様々。

ロボット教室では次のような内容を学びます。

  • ロボットを動かすためのモーター制御
  • 丈夫で強いロボットにするための構造力学
  • パソコンの操作方法
  • ロボットを動かすためのプログラミング
  • 自分の考えを伝えるプレゼンテーションの方法

きっと初めて聞く言葉ばかりで、頭が混乱しますよね?それぞれの項目でどのようなことを学ぶのか簡単に表にしました。

内容
モーター制御
  • ギア比によるスピードとトルクの関係
  • 滑車を使った動力の伝達方法
構造力学
  • てこの原理
  • トラス構造
  • ハニカム構造
パソコンの操作方法
  • キーボード操作
  • ファイル管理方法
  • ショートカットキー
プログラミング
  • 条件分岐
  • 繰り返し制御
  • 割り込み制御
  • 変数と定数の使い方
プレゼンテーション方法
  • 相手に伝わる説明手順
  • ポスター資料の作成方法
  • スライド資料の作成方法

ロボット教室で学ぶ内容をみてもますます混乱しますよね?ロボットの専門家でも無い限り全て理解することは不可能です。

そこで、ロボット教室の先生目線で失敗しないロボット教室の選び方をご紹介します。

ロボット教室でプログラミング教育はにつながる?

ロボットコンテストのイラスト

ロボット教室は、簡単に言うと「ロボットを通して動く仕組みとプログラミングを学んで子供のモノづくりの興味と能力を伸ばす」という教室です。

2020年の小学校でのプログラミング教育の必修化の目的は次のように示されています。

論理的思考力や創造性、問題解決能力といった資質・能力を育む・コンピューターを動かすため に必要なコーディング(プログラミング言語を用いた記述方法)を学ぶ

つまり、コンピューターを使える論理的思考力と創造性・問題解決力を持ったグローバルで競争力の高い人材を育てることが目的

そこで、ロボット教室とプログラミング教育についての関係を考えます。

コンピューターが使えるということはなんとなくわかります。
一方で、論理的思考力や創造力・問題解決力はロボット教室とどのような関係があるのか疑問です。

ロボット教室と論理的思考力、創造力・問題解決力は次のような理由で密接な関係があります。

  • 自分の作ったものに対する結果がすぐにわかるため、内発的な動機づけに優れている。
  • 反応がすぐに返ってくるため、取組に対する集中力、忍耐力などが身につく。
  • 合理性や論理的認知を促進する。
  • 表現力や想像力、創造性が向上する。
  • チームでの作業を行う場合には、協調性が育まれる。

一つずつ解説します。

考えたロボットをすぐに作ることができる

ロボット教室ではレゴブロックのように簡単に組み立てることができるものロボット教材として使います。子どもがスピードを早くしたいとか、ロボットの高さを高くしたいと思ったら、パーツを付け替えるだけで簡単に実現できます。

自分で考えたアイディアを簡単に実現できるので、子どもたちは積極的に「やってみよう!」「挑戦してみよう!」という気持ちが沸き上がってくるのです。

挑戦した結果をすぐに検証し改善できる

ロボット教室では自分で作ったロボットの動きをすぐに確認できます。改造した結果どんなふうに動くのか?成功か?失敗か?ダメならその理由は?解決策は?など、目標達成のために試行錯誤します。そのなかで子供の深く考える力が身につきます。

集中して考えることができる

子供の集中力は長くは続きません。周りのことに気が移ってしまい、5分ももたない子供が多いなか、ロボット教室に通っている子供は授業中は真剣そのもの。声をかけても気が付かないほど。

ロボット教室では、作ったロボットの動きをすぐにチェックできるようになっています。真剣に取り組んでいく過程モノづくりへの集中力を養い、最後まで諦めない忍耐力を身につけることができます。

プログラミングで前後関係を意識した考えが身につく

プログラミングは順番通りに正しく作らないとロボットは動きません。A→B→Cといった動きをするときに、B→A→CでもC→A→Bでもダメ。

正しく順番通りに作られていることが一番大切!

順番通りに考えるということは論理的思考力を養うことにも結びつきます。プログラミングを学ぶ中で順番を意識した考えができようになります。

プログラミングは「Don’t Repeat Yourself」という同じことは書かないという原則があります。難しいことは書きませんが、簡単に言えば同じことを繰り返さない!ということ。

プログラミングをすることで、無駄な処理は無いかという事を考えるようになります。プログラミングをとおして、合理的な考え方を身につけることができるのです。

プレゼンテーションを行い自分の考えを効果的に伝えることができる

発表をしている子供のイラスト(男の子)

ロボット教室では作ったロボットを発表するプレゼンテーション大会が行う教室もあります。
プレゼン大会では作ったロボットのコンセプト、工夫したところや特徴、プログラムの説明など大人顔負けのプレゼン大会になります。

日本人は人前で発表することが苦手と言われています。みんなの前で話すのが大好き!そんな人は珍しい。

発表が苦手というイメージは、幼い頃から発表する機会がなかったことが原因です。これからのグローバル社会で生きていくためには、自分の考えを相手に正確に伝える力が必要です。

どうすれば相手に正確に伝えられるか?どのような資料を作ればわかりやすいか?などの発表の方法を身につけることができます。

仲間と課題に取り組むことでチームワークが生まれる

友達のイラスト「肩を組む男性たち」

ロボットは単独で動くものもあれば、ロボット同士で連携して動くこともあります。

子どもたち同士で同じ課題を達成するために、チームを組んで取り組むことがロボット教室では行われます。この課題を通して、チームワークや協調性と言った社会では必要不可欠な能力を養うことができます。

失敗しないロボット教室の選び方

数あるロボット教室の中から、子どもにピッタリのロボット教室を選ぶのは難しいです。
失敗しないロボット教室を選ぶためには次の4つをチェックしてください。

  • 子どもが使いやすいロボット教材を使っていること
  • 入会金や月謝お負担が少ないこと
  • 体験教室を開催していること
  • 家から通いやすいこと

この4つをしっかりと抑えることができればロボット教室選びは成功です。早速一つずつ詳しく解説します。

子供が使いやすい教材を使う

子どもが使いやすいロボット教材を使っている教室を選んでください。

ロボット教室ではロボットキットを入会時に購入して、そのロボットキットを毎回の授業で使用します。ロボットキットの中にはロボットを組み立てる基本パーツやモーターやセンサーなどの電子部品も入っています。

子どもでも簡単に扱うことができることは重要です。パーツを簡単に取り替えることができれば、子どもたちの改造意欲を高めることができます。

入会金や月謝の金銭面の負担が少ない

我が子のためならお金は惜しまないという家庭もあるとは思いますが、大半の家庭はそういうわけにはいきませんよね。子供が大きくなるについて、教育費用がどんどん増えてくるので、子供にかけられるお金にも上限があります。

子供が行きたいと希望するならロボット教室に通わせたいのが親心。ですが、どうしても家計と相談する必要も・・・。ロボット教室は他の習い事と同じようにで、入会金や月謝、教材費が必要になります。ロボット教室によって金額が違ってくるので、しっかりと比較する必要があります。

もちろんロボット教室の月謝が安ければOKという単純な話ではありません。同じように高いロボット教室が必ずしもいいと言うことでもありません。大切なのはコストパフォーマンス。授業内容が充実していて、金額も納得できるロボット教室を選択することポイントです。

ロボット教室で身につける能力は一朝一夕に身につくものではなく、時間をかけて少しづつ身につきます。長く続けるためにも金銭的な金銭的な負担が少ないロボット教室を選びましょう。

体験教室に参加することができる

「無料体験会」のイラスト文字

ロボット教室に入会する前には体験教室に参加することをオススメします。(現在ではほぼ全てのロボット教室で開催しています。)

体験教室に参加すると、ロボット教室の雰囲気や授業内容だけでなく、どんな先生が指導してくれるのかを知ることができます。

子供にとっては何を学ぶかはもちろん大切ですが、誰から学ぶかということも同じくらい大切です。相性が合わない先生に教えられると最悪の場合、ロボット嫌いになることも考えられます。

同じロボット教室であっても、フランチャイズ店のように運営会社が違う場合があります。万が一、教室の雰囲気が良くないなと感じた場合は別の教室の体験授業に参加するものOKです。運営会社が違えば、教室の雰囲気が全く違ってくるので比べるのも面白いかもしれません。

体験授業へ参加して、子供た楽しんでいるか観察して、楽しく続けられそうな教室を選んであげましょう。

家から通いやすいエリアに教室がある

子供が小学生のうちは習い事への送り迎えが必要になってきます。
自宅から1時間以上かかる場所にあるロボット教室に通わせると、送り迎えをするお父さん・お母さんの負担が大きくなってしまいます。

ロボット教室は小学校が終わった16時から20時に授業が行われることが多いです。この時間帯は、夕飯の準備などで忙しくなるので、送り迎えに時間がかからないことは重要です。

家から通いやすい場所にあることはロボット教室を継続するためにも重要な要素です。

オススメのロボット教室を比較

大手のロボット教室に通いたいなら、「ヒューマンアカデミー」

ヒューマンアカデミー ロボット教室
ヒューマンアカデミーのロボット教室
ヒューマンアカデミーのロボット教室は国内最大手のロボット教室。ロボットクリエイターとして世界で活躍する高橋智隆先生が監修したオリジナルキットを使った授業が評判!今最も人気が高いロボトット教室です。月謝は9,720円(月2回)とロボット教室の中で最安です。無料体験授業も毎月実施しているので、希望に合わせてお気軽に授業を体験できます。ロボット教室でお悩みの場合は、必ず抑えておきたいロボット教室。まずは体験教室へ参加しましょう。
教室数 1,200教室以上
月謝 9,720円
使う教材 オリジナルキット
知名度 全国規模
対象学年 年長〜中学生
公式サイト

毎週ロボット教室に通いたいなら「クレファス」

 

クレファス
クレファス
クレファスはロボット教育の先駆けとして設立されたロボット教室です。

レゴ社からロボット教育用に開発されたロボットキットを使った授業が評判です。小学1年生から本格的なプログラミングを始めることができます。

「ファーストレゴリーグ(FFL)」というロボットの世界大会にもつながっていてライバルは日本だけでなく世界中にいます。

本格的なロボットプログラミング教育を受けられるため、月謝は他のロボット教室と比較して高めに設定されています。そのかわりに、授業は毎週受けることができるので、授業内容の満足度は高くなります。

教室数 110教室以上
月謝 10,000円
使う教材
  • レゴマインドストームEV3
  • レゴエデュケーションWeDo2.0
知名度 主要都市
対象学年 年長〜高校生
公式サイト

オシャレでクリエイティブな環境で学びたいなら「リタリコワンダー」

送り迎えで困っているなら「ヒューマンアカデミー」

ヒューマンアカデミー ロボット教室
ヒューマンアカデミーのロボット教室
ヒューマンアカデミーのロボット教室は国内最大手のロボット教室。ロボットクリエイターとして世界で活躍する高橋智隆先生が監修したオリジナルキットを使った授業が評判!今最も人気が高いロボトット教室です。月謝は9,720円(月2回)とロボット教室の中で最安です。無料体験授業も毎月実施しているので、希望に合わせてお気軽に授業を体験できます。ロボット教室でお悩みの場合は、必ず抑えておきたいロボット教室。まずは体験教室へ参加しましょう。
教室数 1,200教室以上
月謝 9,720円
使う教材 オリジナルキット
知名度 全国規模
対象学年 年長〜中学生
公式サイト

迷っているならココ「ヒューマンアカデミー」

ヒューマンアカデミー ロボット教室
ヒューマンアカデミーのロボット教室
ヒューマンアカデミーのロボット教室は国内最大手のロボット教室。ロボットクリエイターとして世界で活躍する高橋智隆先生が監修したオリジナルキットを使った授業が評判!今最も人気が高いロボトット教室です。月謝は9,720円(月2回)とロボット教室の中で最安です。無料体験授業も毎月実施しているので、希望に合わせてお気軽に授業を体験できます。ロボット教室でお悩みの場合は、必ず抑えておきたいロボット教室。まずは体験教室へ参加しましょう。
教室数 1,200教室以上
月謝 9,720円
使う教材 オリジナルキット
知名度 全国規模
対象学年 年長〜中学生
公式サイト

体験教室に参加することのメリット

体験教室に参加した人の口コミ

ロボット教室ではモノづくりを通して考える力や挑戦意欲、ITスキルなどを身につけることができるので、近年全国から注目を集めています。

そんなロボット教室は運営会社がたくさんあるので、入会前にロボット教室を比較して選ぶほうがいいと言われています。それの理由は以下の3つです。

    • ロボット教室で使う教材や作るロボットを比較できる
    • 入会費用や月謝を比較できる
  • 各ロボット教室の特徴と目的を比較できる

決してプログラマを育成するためではなく、次のように示されています。

迷ったらココ!ヒューマンアカデミーのロボット教室

ヒューマンアカデミーのロボット教室

ヒューマンアカデミーのプログラミング教室がオススメの理由は?

ヒューマンアカデミーのロボット教室は満足度が高いロボット教室です。一体なぜヒューマンアカデミーのロボット教室がたくさんの保護者から指示されているのでしょうか?その秘密をご紹介します。

  • ロボット教室を習い始める初期費用と毎月必要になる月謝がお得!
  • 途中入会でも安心の学習レベルに合わせた細かなカリキュラム設定!
  • 子どもを送り迎えしやすい場所ににロボット教室がある!

ロボット教室の月謝がお得

ロボット教室の月謝は高額なイメージですが、ヒューマンアカデミーのロボット教室は安価で通うことができます。家計が心配なお母さんでも安心して子どもをロボット教室に通わせることができます。

レベル別の細かなクラス分け

ヒューマンアカデミーのロボット教室では、学年ではなく学習レベルでクラスを分けています。ロボット教室に通うことが初めての子どもでも、安心して通うことができます。

近くにロボット教室がある

ヒューマンアカデミーのロボット教室は全国で1200教室以上で展開しています。家から通える距離にロボット教室が必ずあるので、子どもの送り迎えにも安心です。

家の近所のロボット教室を探す

ロボット教室を知るために体験授業に参加しましょう!

ロボット教室ではどんな授業をしているのか?どんな先生がいるのか不安なことも多いと思います。そんな時なロボット教室が実施している体験授業を受講しましょう

プログラミング教室の選び方ならおまかせ下さい!

子どももそろそろ大きくなってきたから、何か習い事をさせようかと考えた時、あなたなら何を習わせますか?

英語?サッカー?そろばん?

それもいいですが、小学生の子どもにはプログラミング教室をオススメします。

これからはプログラミングの時代です。2020年に小学校でのプログラミング教育が必修化になるし、パソコンスキルはこれからの時代は必須能力なのです。でも、プログラミング教室ってどんなところがあるか分かりませんよね。

そこで、現役プログラミング教室の講師である私がお子さまにピッタリのプログラミング教室の選び方をご紹介します。

たくさんの子供たちにプログラミングを教えてきたからこそわかる最適なプログラミング教室の選び方を伝授します!

現役ロボット教室の先生が教えるロボット教室に子どもを通わせるメリット

その他のロボット教室を知る

その他のロボット教室

ロボット教室の教材について

ロボット教室の裏側